新築を購入に潜む罠。本当の敵は家の外にいる?

私の家族が家を購入する際には、特に夜間の騒音を重視しました。
人間にとって睡眠は欠かせない行動の一つです。また、眠っていないときでも夜遅くにゆっくりとくつろぎたいときがあると思います。
そのような時間帯に家の外や近隣の住宅に騒音の元となるファクターがあってはストレスの原因になってしまうと思います。
どうしても家の中に不都合がないか探しがちですが、家の外にも注意を向けるべきでしょう。

対策は、家族全員で入念に行いました。
意図的に購入を検討している家の周辺の地域を数日と数回に分けて車で走ったり歩いてみたりするなどしました。
ときにすれ違うウォーキングやランニングをしている方々や24時間営業をしているコンビニの店員さんにも確認しました。
このようなリサーチは、夜間の騒音によるストレスを事前に防止することができると同時に、その地域周辺の夜間の安全を確認することもできますのでお勧めします。

暴走族等や夜に騒ぐ方々が近辺にいることで眠れなくなっても家を買ってしまった後にはどうしょうもなりません。家を建てるときは事前のチェックをお勧めします。